スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
FancyZoom実装テスト
middle_1199744610.jpg
実装してみましたー!!
テスト画像が何故か白バイ隊員w
まぁカコイイしいいよね。
画像をクリックしたらホップアップで拡大画像が表示されます!
スポンサーサイト
[2010/03/26 05:37] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
TeamSpeak3 初回設定
TeamSpeak3の初回設定を説明します。
ここでの設定はTeamSpeak3が日本語化されているものと見て説明します。

TS_connect_1.jpg
TeamSpeak3の初回起動時には、このような画面が表示されると思います。
「次へ」をクリックして下さい。

TS_connect_2.jpg
この画面では、サーバーの中で使用するニックネームを入力します。
入力が完了したら「次へ」をクリックして下さい。

TS_connect_3.jpg
続いて、音声をどのようにして送信するかの設定です。
音声を自動で認識して、喋っている時だけ声を自動で送信する設定は上にチェックを入れて下さい。
特定のキーを押している間だけ音声を送信する設定は下にチェックを入れて下さい。

今回は、音声を自動で送信する設定を説明をします。
上にチェックを入れて「次へ」をクリックして下さい。

TS_connect_4.jpg
「音声テスト」ボタンを押して、マイクに喋ってみて下さい。
緑色のゲージが右に動くと思います。
デフォルトで0の位置にある、三角のゲージを左に動かすと、小さな音でも拾うようになります。
逆に右に動かすと、大きな音でなければ反応しないようになります。
普段喋る声で喋ってみて、最適に音を拾う位置に設定しましょう。
あまり右の方に動かすと、喋っているのに声を拾わない というような現象が起こります。

TS_connect_5.jpg
ここでは、マイクをミュートにするホットキーとスピーカーをミュートにするホットキーを設定することが出来ます。
設定したい場合は、「ホットキー 未割当」をクリックして、設定したいキーを押すと設定することが出来ます。
設定しないで続行する場合は、そのまま「次へ」をクリックして下さい。

TS_connect_6.jpg
以上で初回設定は完了です。
お疲れ様でした。
[2010/03/18 08:20] | ソフトウェア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
TeamSpeak3のインストールと日本語化
TeamSpeak3のインストールと日本語化について説明しますね。

まずはここへ飛んで下さい。
TS_ss1.jpg
ここの Client 32-bit 3.0.0-beta17 の右のDownloadをクリック。
次のページの一番下にある I agree. を押してダウンロード開始です。

ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルを起動して下さい。

TS_ss2.jpg
Nextをクリック。

TS_ss2.jpg
I Agreeをクリック。

TS_ss2.jpg
Nextをクリック。

TS_ss2.jpg
Nextをクリック。

TS_ss2.jpg
Nextをクリック。

TS_ss2.jpg
Installをクリック。

TS_ss2.jpg
Closeでインストールが完了です。

続いて日本語化に移ります。
まずはここへ飛んで下さい。

TS_ss9.jpg
開いたページにある 100303_ts3_ja.zip をクリックして、日本語化ファイルをダウンロードして下さい。

TS_ss10.jpg
ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、上記のファイルとフォルダがあると思います。
このフォルダの中にある「translations」と「styles」を別の所に上書きするので、覚えておいて下さい。
このフォルダはそのまま開きっぱなしにしておいて下さい。

TS_ss11.jpg
デスクトップに作成されたTeamSpeak3のショートカットを右クリックし、「プロパティ」を選択して下さい。

TS_ss12.jpg
「リンク先を探す」をクリックして下さい。

TS_ss13.jpg
するとこのようなフォルダが開くと思います。
開きっぱなしにしているフォルダの中にある「translations」と「styles」をこの新しく開いたフォルダに入れて下さい。

TS_ss14.jpg
このような警告が出ると思いますが、「すべて上書き」をクリックして下さい。

TS_ss15.jpg
後はTeamSpeak3を起動して日本語になっていれば完了です。
起動されていた場合は、一度終了してもう一度起動しなおして下さい。
お疲れ様でした。

次回の記事で、TeamSpeak3の初回設定の解説をします。
[2010/03/17 03:31] | ソフトウェア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。